ゆとり世代のカープ女子

広島出身のカープ女子が、大好きな広島カープのブログを始めました。

丸佳浩

丸佳浩4打点5出塁の活躍で、マジック再点灯!

8月15日、京セラドームでの阪神戦。 初回から田中、菊池、丸の三人でいきなり先制! 4回までに2-11と大差を付け、楽勝ムードかと思われたが 先発、野村祐輔の思わぬ乱調で5点差まで詰め寄られ 勝ちパターン全員投入し何とか勝利、マジックを再点灯…

大瀬良大地7回1失点の好投で無傷の7勝目!ホームラン3発と好走塁で4連勝!

7月26日、京セラドームでの巨人戦。 巨人のマウンドは、前回ノックアウトした呉出身の畠。 2本のホームランと好走塁で、5点を奪いノックアウト。 後続の投手からも効果的な追加点を重ね 7回1失点と好投した大瀬良大地に、無傷の7勝目をプレゼントし…

薮田和樹、合コン報道にも動じず9勝目!新井貴浩の通算2285試合出場を勝利で飾る!

7月22日、マツダスタジアムでの中日戦。 先発は前日に九里亜蓮と共に合コン報道が出た薮田和樹。 その影響もまったく感じられず、6回2失点の好投で9勝目。 松山竜平、気迫のヘッドスライディングで先制点を奪い 丸佳浩の満塁からの走者一掃タイムリー…

岩本貴裕、今シーズン初打席に貴重なタイムリー!石原慶幸の1500試合出場&エルドレッドの誕生日を勝利で飾る。

7月12日、マツダスタジアムでの横浜戦。 丸佳浩のタイムリーで先制し、先発のジョンソンが8回1失点の好投。 今季初打席の岩本貴裕がタイムリーで貴重な追加点を挙げ 最終回には、今村猛が三者三振のパーフェクトリリーフ。 石原慶幸の1500試合出場…

丸佳浩プロ通算100号ホームランを、呉市出身プロ初登板の畠世周からぶっ放つ。

7月6日、マツダスタジアムでの巨人戦。 丸佳浩のプロ入り通算100号をなどで プロ初先発の呉市出身、巨人・畠世周を4回KO 追いつかれた7回にも101号で勝ち越し リリーフ陣の力投でリードを守り切り、連敗を2で止めた。

丸佳浩、3打席連続ホームランも惜敗。中継ぎ陣の奮闘に期待!

6月16日、マツダスタジアムでのソフトバンク戦。 交流戦優勝を懸けた三連戦の一戦目。 先発クリスジョンソンが、まさかの5回5失点の乱調。 丸佳浩の3連発以外、ホークス投手陣の前に チャンスらしいチャンスも作れず、惨敗を喫した。

両リーグ首位対決2戦目は息詰まる投手戦!カープらしい試合運びも力負け。

6月10日、koboスタジアムでの楽天戦。 両リーグ首位対決2戦目は 野村祐輔と美馬学の息詰まる投手戦。 好調カープ打線は美馬ー松井のリレーに わずか4安打1得点と、まさかの沈黙。 対する野村は、志願続投した8回裏に ペゲーロに打たれたタイムリーが…

バティスタ今日も3安打2ホームランで日ハムを撃破!ヒロインも最高!

6月7日、札幌ドームでの日ハム戦。 今日のカープはバティスタの2ホームランを始め 15安打8得点の大爆発。 先発の大瀬良大地は大量リードに守られ 7回3失点と余裕のピッチングで4勝目。 2連勝で交流戦3カード目まで全ての勝ち越しを決めた。

中村祐太6回1失点で3勝目。丸佳浩2安打1ホームラン3打点でロッテ戦勝ち越し!

6月4日、マツダスタジアムでのロッテ戦。 生き残りを懸けた先発、中村祐太が6回1失点の好投。 丸佳浩が先制タイムリーに続き、ダメ押しの2ランで試合を優位に進め バティスタのデビュー2戦連続となる代打ホームランや 野間峻祥が2本の内野ゴロだけで…