ゆとり世代のカープ女子

広島出身のカープ女子が、大好きな広島カープのブログを始めました。

九里亜蓮

九里亜蓮2カ月ぶりの先発マウンドを白星で飾る。松山竜平、久々のヒロインで「鹿児島の~」炸裂!

7月28日、マツダスタジアムでのヤクルト戦。 ジョンソンの故障で、2カ月ぶりに先発マウンドに上がる九里亜蓮。 初回のピンチを強気の投球で脱すると 6回1失点の好投で、代役以上の活躍で6勝目! 打っては松山竜平が、2回満塁のチャンスに走者一掃の…

後半戦初戦はメッセンジャー気迫の投球に完敗。

7月17日、甲子園での阪神戦。 後半戦初戦の相手は阪神のエース、メッセンジャー 再三チャンスを作るも、気迫の投球で凌がれ 桑原、マテオ、ドリスと鉄壁のリレーで カープの得点は、エルドレッドの押し出しによる1点のみ。 後半戦を痛い黒星スタートとな…

磯村嘉孝、追撃のイソムラン!鈴木誠也とどめの3ランで中日戦3連勝!

7月2日、マツダスタジアムでの中日戦。 先発・大瀬良大地がゲームを作れずマウンドを降りた後 リリーフ陣が懸命の継投で3点ビハインドを守った7回裏。 好投する中日先発・柳から、磯村嘉孝が追撃のプロ初2ランホームラン。 8回裏には、鈴木誠也が又吉…

投手陣の乱調で痛い敗戦。新井貴浩は練習中の負傷で試合欠場。

6月28日、横浜スタジアムでの横浜戦。 先発の岡田明丈が試合を作れず3回4失点で降板。 リリーフした九里亜蓮5失点、ジャクソン2失点と共に乱調。 最終回ツーアウトから、横浜の守護神・山崎康晃を攻め 11-8まで巻き返したが時すでに遅し。

丸佳浩、3打席連続ホームランも惜敗。中継ぎ陣の奮闘に期待!

6月16日、マツダスタジアムでのソフトバンク戦。 交流戦優勝を懸けた三連戦の一戦目。 先発クリスジョンソンが、まさかの5回5失点の乱調。 丸佳浩の3連発以外、ホークス投手陣の前に チャンスらしいチャンスも作れず、惨敗を喫した。

九里亜蓮、8回無失点の快投で4勝目!打線は15安打9得点で4連勝!

5月27日、東京ドームでの巨人戦。 打線が巨人先発の宮國に襲い掛かり 10安打を浴びせ7得点ノックアウト。 投げては先発の久里亜蓮が、大瀬良、岡田に続き好投 8回無失点で4勝目を挙げ、カープの連勝を4に伸ばした。

九里亜蓮7回2失点の好投も、又吉の前に打線が沈黙。最下位の中日にまさかの連敗。

5月20日、ナゴヤドームでの中日戦。 中5日で先発した九里亜蓮が、7回2失点の好投を見せるも 中日先発の又吉の前に、左打者をズラリと並べた打線が沈黙 最下位の中日相手に、まさかの連敗を喫した。

久里亜蓮、母の日に6回1失点の好投で自己最多の3勝目!

5月14日、マツダスタジアムでの巨人戦。 マウンドに上がるのは、3連続KOで後がない九里亜蓮。 初回、先頭打者に四球から失点する「いつもの悪い癖」が出たが それ以降は踏ん張り、6回1失点の熱投に打線が応え自己最多の3勝目を挙げた。