九里亜蓮

丸佳浩、3打席連続ホームランも惜敗。中継ぎ陣の奮闘に期待!

6月16日、マツダスタジアムでのソフトバンク戦。 交流戦優勝を懸けた三連戦の一戦目。 先発クリスジョンソンが、まさかの5回5失点の乱調。 丸佳浩の3連発以外、ホークス投手陣の前に チャンスらしいチャンスも作れず、惨敗を喫した。

九里亜蓮、8回無失点の快投で4勝目!打線は15安打9得点で4連勝!

5月27日、東京ドームでの巨人戦。 打線が巨人先発の宮國に襲い掛かり 10安打を浴びせ7得点ノックアウト。 投げては先発の久里亜蓮が、大瀬良、岡田に続き好投 8回無失点で4勝目を挙げ、カープの連勝を4に伸ばした。

九里亜蓮7回2失点の好投も、又吉の前に打線が沈黙。最下位の中日にまさかの連敗。

5月20日、ナゴヤドームでの中日戦。 中5日で先発した九里亜蓮が、7回2失点の好投を見せるも 中日先発の又吉の前に、左打者をズラリと並べた打線が沈黙 最下位の中日相手に、まさかの連敗を喫した。

久里亜蓮、母の日に6回1失点の好投で自己最多の3勝目!

5月14日、マツダスタジアムでの巨人戦。 マウンドに上がるのは、3連続KOで後がない九里亜蓮。 初回、先頭打者に四球から失点する「いつもの悪い癖」が出たが それ以降は踏ん張り、6回1失点の熱投に打線が応え自己最多の3勝目を挙げた。