ゆとり世代のカープ女子

広島出身のカープ女子が、大好きな広島カープのブログを始めました。

得点圏での「最低限」が勝負を分けた、両リーグ首位対決。楽天相手に交流戦初めての負け越し。

f:id:carpiyo:20170611204040p:plain

6月10日、koboスタジアムでの楽天戦。

取られては取り返し、取っては取り返されのシーソーゲーム。

両チームとも先発投手が「最低限」の好投を見せ

勝ちパターンのリリーフを継ぎ込んだ接戦で勝負を制したのは

得点圏からの「最低限」ができた楽天の方だった。

 

カープ投手陣、好投も楽天打線の勝負強さに粘り負け

今日も惜しい試合じゃったね。

みんなナイスピッチングしてくれて、誰のどの場面が悪かったっていうのはなかったんじゃけど、気が付いたら失点してて競り負けた感じじゃね。

誰も決定打を打たれた訳じゃないけど、上手く最低限の仕事をされて、地味にコツコツ得点を重ねられて、最終的に1点上回ってた楽天が試合に勝ったね。

初回の失点はヒットと送球エラーで三塁に進んだランナーを、岡島さんの犠牲フライで一点。

5回のペゲーロへの押し出しフォアボールは、一発のある外国人に長打で大量点取られる事を思えば、全然納得できる1点じゃったし。

7回の中崎クンも8回のジャクソンも、これが悪かったっていう投球はなかったけど、いつの間にか得点圏にランナーを進められて、最低限の仕事で1点づつ取られてしまった。二人とも四球だしたけど、厳しい所突いた結果じゃけ問題ない四球じゃしね。

ほんま嫌らしい攻撃じゃね。

本当ならカープがするべき野球を楽天にされてしもうたね。

3連戦前の楽天打線のイメージは、外国人が3人打線に入ってるしペゲーロが2番打ってたり、もっと大味な打線かと思ってた。

でも実際に対戦してみると、地味だけどやるべき事をしっかり全員ができる、上手な野球をする粘り強くて嫌らしい打線じゃったね。パリーグの首位チームは伊達じゃなかったわ。

あと一本が出なかったカープ打線。

f:id:carpiyo:20170611205619p:plain

カープ打線の方は、あと一本が出なかったね。

7回、西川クンの盗塁で2アウト2塁からの翼クン。

8回、1アウトから丸クンを3塁に置いての誠也クンとエル。

楽天打線が最低限の仕事出来てたのに対し、カープは勝負強さが足りなかったかな。

って言っても、先発岸さんからハーマン松井君の盤石の勝ち継投から3点取れてるんじゃけ、十分と言えば十分なんじゃけどね。

2回の誠也クンの取られた後にすぐ出たホームランも、5回の翼クンの勝ち越しタイムリーも、7回の西川クンの盗塁もいいプレーでカープらしい攻撃が見れて嬉しかったんじゃけどね。

8回の丸クンのタイムリーから、相手のエラーに乗じて3塁まで進んだ好走塁なんて、完全にカープに流れを呼ぶ最高のプレーじゃったのにね。

今まで対戦してきた相手じゃったら、そのまま勢いに乗って畳みかけてたパターンじゃったけど、上手い事楽天のピッチャー陣に勢いを殺されてしもうたね。

あと一本欲しかったって言うんは贅沢なのは解ってるんじゃけど、楽天打線はその「あと一本」が出たから、試合に勝って首位におる訳じゃけね。

相手の方が強かったと言えばそれまでなんじゃけど、その「あと一本」が出るかどうかが優勝するチームとそうでないチームの差じゃけね。

惜しかったけど「惜しかった」で済ませたら優勝は厳しいよね。

唯一の疑問は最終回の代打小窪さん。

今日はカープも楽天も全力を尽くして、その結果の力負けじゃけ、一つ一つのプレーを取り上げて、あれがどうこれがどうと言いたくなるような試合じゃなかった。

でも唯一、私が首を傾げたんは最終回1アウト1塁から、西川クンに代打小窪さんを出した場面かね…

私は結果論を持ち出してアレコレ言うんは好きじゃないんじゃけど、不調の小窪さんを左投手って理由だけで代打に使うんは…西川クンが振れてるだけに疑問じゃったね。

私らはテレビで見てるだけじゃけ、ベンチの中の事は解らんから、キチンとした理由があったんかも知れんけどね。

今シーズンの緒方采配には一切疑問なかったけど、あれは不思議じゃったね。後から何かコメント出てくるか注目じゃね。

もちろん小窪さんは今のカープに必要な戦力じゃけ、一軍におる事には一切疑問はないんじゃけどね。あの場面で起用した事だけが疑問なだけなんよ。

 

やっぱりパリーグの首位チームは強かったね!

強いって言うか「負けない野球」をしっかりされたわ。

不調の日ハムに三連勝して「日本シリーズのリベンジ完了!」とか浮かれてたのが、我ながら恥ずかしわw

明日は一日休んで、三次~マツダとカープのホームで交流戦最後の6連戦じゃね。

相手はオリックス、ソフトバンクと交流戦の上位チームじゃし、先発投手も一流どころが出てくるみたいじゃし、簡単には点の入らない試合展開になるじゃろうね。

今日みたいな試合じゃ、良くて5分が精一杯じゃろう。勝ち越すには「良い試合以上」の相手を上回る勝負強さと粘り強さが必要なんは間違いない。

交流戦初めての負け越ししたおかげで、私らカープファンも含めて、もう一度しゃんとする機会を与えて貰ったと前向きに考えようや。

今日は力負け!それだけ!

来週も頑張れカープ!私も頑張るけねえ!

 

カープ応援ブログに参加してます。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村