ゆとり世代のカープ女子

広島出身のカープ女子が、大好きな広島カープのブログを始めました。

大瀬良大地7回1失点、田中広輔あわやサイクルヒットの猛打賞も、まさかの逆転負け

f:id:carpiyo:20170517222454j:plain

5月17日、マツダスタジアムでの横浜戦。

大瀬良大地が7回1失点の好投。

田中広輔があわやサイクルヒットの猛打賞。

8回ジャクソン9回今村と繋ぎ

盤石の投手リレーで誰もがカープの勝利を疑わなかったが

9回表にまさかの守備ミスから、悪夢の逆転負けを喫した。

 

理想的な展開で完全な勝ち展開

最近ふがいない投球が続いてた大瀬良クン。

今日は見違えるような好投を見せ、フォアボールも出さずピンチらしいピンチもなく、投手ウィーランドへの出会いがしらの一発のみの、7回1失点と堂々のピッチング。

1点ビハインドで迎えた7回裏、ヒットで出た松山さんの代走・野間クンをバントで送り、1死2塁のチャンスで大瀬良クンの代打に出てきたのは、売り出し中の西川クン。

ここで期待通りタイムリーヒット(野間クンの好走塁もあった)が出て、大瀬良クンの負けはなくなった。

ヒットの西川クンを1塁に残し、ドラフト同期の1番田中広輔に猛打賞となる、勝ち越しの2ランが飛び出し、大瀬良クンに勝ち投手の権利をプレゼント!

その後、誠也クンのタイムリーで一点を追加、リードを3点に拡げ完全にカープのペースに!

8回表は連続無失点記録を更新中のジャクソンが登板。危なげなく無失点で横浜の攻撃を退け、完全にカープの勝ちパターン。

悪夢の9回表、今村猛が打たれる

f:id:carpiyo:20170517234614j:plain

思い出すのが辛い…

先頭バッターを空振り三振で快調な滑り出しだったけど、悪夢は3番ロペスの三塁線のゴロから始まった。

難しいバウンドに合わせて好捕した安倍クンからの送球はワンバウンド、一塁のエルドレッドが捕る事が出来ずに、エラーでの出塁を許してしまう。

4番筒香は警戒しすぎてストレートのフォアボール。

続く5番宮崎の当たりはライトへのライナー、これをなんと誠也が無謀にスライディング気味に飛び込んで、グラブに当てながらも後ろに逸らしてしまい、2点タイムリースリーベースにしてしまった!

気落ちした今村クン、次の戸柱にあっさり同点タイムリを打たれ、この時点で大瀬良クンの勝ちは消えてしまった…

こうなると一気に流れは横浜へ…10回表、一岡クンがフォアボールとエラーで自滅。完全に勝ちパターンを崩されたカープには、もう逆転する力は残っていなかった。

9回のあのプレーは誰の責任?

今日の勝敗を分けたのは、やっぱり9回のサードゴロ。

難しいイレギュラーを好捕した安倍クン、ボールが手に付かなかったのかワンバウンドの悪送球。

ランナーは足の遅いロペスだし、諦めてゆっくり走ってたから、慌てて投げる必要があっただろうか?

ワンバウンドしたけど、エルドレッドも取れない送球だっただろうか?

結果論になるかも知れないけど、私が一番納得できないのは、三振した時に脇腹を痛めて、動きが悪かったエルドレッドに守備固めを出さなかった事。

エルドレッドの一塁守備は確かに上手い。

でも、あのサードゴロのシーンを見ると痛みで動きが悪く、悪送球に対応できなかったように見える。8回の打席も悪い形で三振してたし。

そんなエルドレッドの状態を見極められなかったベンチにも責任があるんじゃない?って私は思う。

 

私は選手のエラーを責めるのは好きじゃない。

エラーしたくてエラーする選手はいないし、野球は必ずエラーが起こるスポーツ。

だから安倍クンとエルドレッドも、その後にエラー(記録はヒット)した誠也クンも責める気にはならない。

だけど守備固めを怠ったとか、やれるべき事をやらなかったのはベンチの怠慢だと思う。

7回の良いムードのまま、サード西川クン、ファースト安倍クンで良かったんじゃない?

今日は勝ったつもりの試合で負けたから、愚痴っぽいブログになっちゃった…

ツイッターでもカッとなってしまったし…凹むわ…

でも私よりも凹んでるのは大瀬良クンと誠也クンだよね。

あと今村クンと一岡クンも安倍クンもかな。

もう引きずらん!明日は中村佑太クンの先発じゃね。頑張って応援しよ!

カープのみんな頑張れ!あたしも頑張る!

 

 

カープ応援ブログに参加してます。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村